産婦人科で葉酸サプリを処方してもらった場合のメリット3選

産婦人科によっては、葉酸サプリを処方しもらえる病院もあるようです。

妊娠中は食事のバランスを含め、生活しているなかで、何かとイライラしたり、不安になったりするものですね。

特に、お腹の赤ちゃんのことを考えると、栄養バランスは大切なことです。

つわりなどで食欲がなく必要な栄養素が摂れない場合は、サプリで効率よく摂取することも良いでしょう!

ここでは「産婦人科で葉酸サプリを処方してもらうメリット」を3つ紹介いたします。

自分に合う葉酸サプリを服用できる

市販されている葉酸サプリは数が多いため、初めて試す際、どれが自分に合っているか判断するのは以外と難しいことかもしれません。

一方で、産婦人科を受診すれば、あなたに合う葉酸サプリを医師が判断してくれます。

やはり、先生が判別してくれるわけですから、それは安心感に繋がることになりますね!

妊婦さんに限らず妊活中の女性で「葉酸サプリを試してみたい」と考えているのなら、いちど産婦人科で相談してみることも良いでしょう。

何か問題が起きたら、すぐに医師に聞ける

稀な話ではありますが、「葉酸サプリを飲んでいたら、体に何らかの問題が起きた!」ということがあるかもしれません。

しかし、もしそのサプリが産婦人科で処方されたものなら、すぐに医師や薬剤師に相談することができます。

また、疑問点や不安なども気軽に問い合わせることができますね。

このように「すぐに医師や薬剤師に相談できる環境」があると、安心できると思います。

だからこそ、受診する産婦人科は自宅近辺の病院を選択するようにしましょう!

葉酸を摂りすぎる心配がない

市販されている葉酸サプリを使用していて、「葉酸を摂りすぎる」つまりは過剰摂取してしまうことも考えておきましょう。

例えば、普段の食生活で、無意識的に鳥レバーや緑黄色野菜など多くの葉酸を摂っているとします。

毎食のようにそのような食べ物を意識して摂り入れているにも関わらず、葉酸サプリも使用してしまうと、「葉酸の過剰摂取」になってしまうかもしれません。

しかし、産婦人科に行けば、あなたに適合した葉酸サプリを処方してくれれば、摂りすぎるという心配も抱える必要がなくなるわけですね。

※葉酸を多く摂ってしまっても体外に排出されてしまうので、あまり気にする事はないとは思いますが、偏らずにバランスよく栄養を補給するようにしましょう!

このように産婦人科で葉酸サプリを処方してもらう利点は、精神的にも安心できると思います。

何より、効率的に摂取できることにも繋がりますね。

そのようなメリットの中でも、多いとされる3つ紹介いたしました。

あえてデメリットを挙げるとすれば、処方してもらえる産婦人科が今のところまだ少ないと言うことです。

もし、近くにそのような病院があり、自分に合うような葉酸サプリを安心して使用したいのなら、産婦人科でいちど相談してみることをおすすめいたします。