葉酸サプリを携帯する時に心がける3つの注意点

何かと忙しい人は葉酸サプリをバッグやポーチの中にいれて、持ち歩くこともあるでしょう。

しかし、その注意すべき点があります。

では、携帯する場合に、どんなことに注意すべきなのでしょうか。

小分けケースに入れる

葉酸サプリをパッケージごと持ち歩くとかさばってしまい、人によっては多少のストレスにもなりかねません。

そのような負担を少しでもなくしたい人もいるでしょう!

そのため、携帯するのなら、小分けするようにすると良いですね。

今では100均などでもピルケースが売っていますので、近くに寄った際にチェックしておくと安心です。

私の場合は、サプリを小分けして持ち歩くことがありますが、クリームを入れるケースを使っています。

クリームケースには数日分のサプリを入れることができますし、ポーチに入れてもかさばらないので、便利です。

迷っているのなら、この機会にクリームケースを使ってみてください。

直射日光などを避ける

葉酸サプリのパッケージには「保管上の注意」といった旨が記載されていますね。

できるだけこの、そのような注意を守った上で、持ち歩くようにしてください。

例えば「直射日光は避けましょう」と書かれているのなら、避けるべきなのはお分かりでしょう!

ジップのないバッグですと、日差しがバッグ内に差し込むことがあります。

つまり、バッグ内の葉酸サプリに直射日光が当たる恐れがあるので、注意してください。

賞味期限を把握する

葉酸サプリには、賞味期限が定められていますよね。

やはり、賞味期限が切れた葉酸サプリを、服用すべきではありませんね。

従って、携帯する葉酸サプリの有効期限をきちんと把握するようにしてください。

よく、机の奥のほうから、「賞味期限がわからないサプリ」が出てくるものです。

このようなサプリは、期限が切れている恐れがあるので、服用しないでください。

特に、妊娠中は、胎児のことを考えて、絶対に服用すべきではありませんね。

■まとめ

葉酸サプリを持ち歩くときの注意点について、提案をいたしました。

持ち歩く場合、「小分けにする」「直射日光などを避ける」「賞味期限を把握する」この3つを守るようにすると良いでしょう!

お腹に赤ちゃんがいるからこそ、母体に摂り入れる栄養素には、繊細の注意を払いたいものです。